<朝の瞑想より>

人の究極の目標は、「あの世界」に帰ること
でも、「あの世界」では肉体がないので五感の楽しさは味わえない。
だからこそ五感を楽しむのがこの3次元での生き方

最も五感を楽しむ方法が、自分らしく表現すること
いろいろな仮面や抵抗を解放し、本来の個性を自分なりに表現することが一番の楽しみ

そしてみなの個性の違いも楽しみのひとつ
そう、この3次元での楽しみは五感があることと違いがあること。
「あの世界」には時間という概念も空間という概念も個性という概念もない
すべてはひとつ。ひとつがすべての世界。

だからこそ、「今」、違いを楽しもう!
だからこそ、「今」、いっぱい感じよう!

han0205-049mini