妻の幸せステージ第2章~がまんから自由へ新しいパートナーシップ

2013年10月

こんばんは、
『女性の愛が男を変える!世界を変える!』
しあわせ自立の女性を応援する
パートナーシップコンサルタントのUKONです。

今日はタロットコーチで、パステルアートの講師でもある
Next R stageのほほなさん主催でのお話会に
ゲスト講師として行ってきました!

タイトルは、
「セックスと女性性の関係」
でした(^^)

一瞬ドキっとしましたか?

でもイヤラシイ話しではなく、
とっても真面目で大切なお話なんです。

きっかけは、主催してくれたほほなさんと会話しているときに、
女性性の解放に興味がある人が周りに
増えているような気がするという話題をきっかけに、
実は女性性解放にセックスがとっても関係がある
ということを私が言ったら、
「ぜひ、それみんなにも伝えたい!」ということから、
お話会をすることになったというわけです。


もともと私自身の経験や学びの中で、
パートナーシップを考えるうえでのセックスということについて、
私なりの新しい考えがありました。
(といっても、何人かの方が研究してきた考え方に共感しているだけですが)

実は最近同じような思いで伝えていきたい!と
活動されている女性とお話する機会があったのですが、
そういう人が世の中にでてきたんだという、嬉しい発見でした。

そして今回女性に対して、男性である私から伝えるという
初めての機会に私もドキドキと
やっと伝えられる!というワクワクでいっぱいでした。

短い時間ではありましたが、
終わった時には、みなさんがもっと深く話しを聞きたかった!
と言ってもらえたのがとてもうれしかったです

そして、主催してくれたほほなさんと相談し、
今回の内容をもっと深く伝えていく場や、
また今回の内容でもっとたくさんの方に伝えられる場を
作っていけないか、一緒に検討していくことになりました。

また、次回の日程が決まったらこのブログでもご案内したいと思います。

今日参加した方の感想を一部抜粋してご紹介します。
(感想の紹介にご了解いただいた方のみとなります)



<今日の参加者の声>

 自分軸を持つこと、自分の力、能力を開花させるパートナーシップ、
  セックスは究極のセラピーというのが印象深かったです。
  もっと波動の原理や、波動の組み合わせをどう変えるかなどについて
  聞いてみたかったです(K.U.さん)

 日常会話がSEXに影響があるということが印象に残りました。
  また、波動の話しが出てくると思わなかったので面白いと思いました。
  もっと波動の話しも聞いてみたいです。(Y.K.さん)

 SEXに日常のコミュニケーションの本質がでるというのが
  印象に残っています。一つ一つのお話が興味深かったので、
  もっともっと深く知りたかったです!!お茶しながらの会話は
  とってものんびりリラックスできて楽しかったです。(K.S.さん)

 日常会話を振り返るワークにびっくりでした!
  自分をゆるし、愛し、鍵を開けて、女性性UPしたいです!(N.I.さん)

 自分に素直になる心、パートナーの気持ち・立場を知ろうと
  歩み寄る気持ちになろうと思えた時間でした。(A.I.さん)






こんばんは、
『女性の愛が男を変える!世界を変える!』
しあわせ自立の女性を応援する
パートナーシップコンサルタントのUKONです。

なかなか興味ある奥様は多いのではないかと思う、
今日のタイトル。

実は、旦那さんはもっと家事を手伝いたいと思っているって知ってましたか?
ライオン株式会社が実施した調査で、明らかになったのが、
共働きの夫がもっと家事に協力して妻の負担を減らしたい
と思っていると答えた人が6割近くいたそうです。
(詳細の調査結果はこちら→

ところが、手伝うのがやりにくい理由ベスト3が、
1)正しいやりかたがわからない
2)やっても妻に文句を言われる
3)妻の方が上手だから

という結果だったそうです。

つまり、もっと家事を手伝いたいけど
正しいやり方がわからないと思っている
ということなので、裏を返せば、
やり方がわかればもっと手伝ってくれるということですね!

旦那様には、子供に教えるように、やさしく教えてあげれば、
もっと家事を手伝ってくれて、奥様も楽になりますね(^^)v

ただし、一番失敗が多かった洗濯だけは、避けたほうばよいかも(^^;

家事の分担についても、
改めて話し合ってみてもよいかもしれませんね。





こんばんは、
『女性の愛が男を変える!世界を変える!』
しあわせ自立の女性を応援する
パートナーシップコンサルタントのUKONです。

さてみなさんは、3年目の浮気は
なぜ起こると思いますか?
 
そもそも、それって誰にでも
当てはまることなんでしょうか?


脳科学の世界や、人間の本能としての性質など
いろいろ研究されていますが、一般的には、
「変化していないことで飽きる」
という話しをよく聞きます。
マンネリなんて言われ方もしますが、
みなさんも、「そうそう、そうなのよ!」と
今思いっきりうなずきましたか?(笑)


でも私が思っているのはちょっと違います。
何が違うかというと、
変化していないので飽きるのではなく、
変化していることに気がついていないのが
原因だということです。

 
この世は一瞬一瞬、変わっています。

人も変わっていますし、周りの環境も変わります。
科学や技術が発達すれば、生活も変わってきます。
人間関係もそんな変化に、もちろん影響されます。
つまり、関係性というのもずっと同じということは
ありえないということです。

ただ、ほとんどの場合
ほんの少しずつ変わっていくので、
普段は変化に気がつくことがありません。
でも、あるときに振り返ると、
以前とは大きく変わっていることに気がつくのです。


カップルや夫婦の間でも、たとえば、
仕事が変わった、
一緒に住むようになった、
子供ができた
など変化がわかりやすいイベントもあります。

そのときに、確実に関係性というのは変わるのですが、
どう変わりたいのかということを二人で話し合ったり、
明確にしていない人達の方が多いのではないでしょうか?


子供ができて親になったというのは、
役割も変わってくるので、関係性の変化に
気が付きやすいと思いますが、
二人の役割が変わっていない場合、
気が付きにくいことがあります。


そもそも関係性というのは、
二人でどういう関係性を築いていきたいのかを
二人で話しあい、一緒に築いていくものです。

まずはお互いが言いたいことを
言い合える関係性を作っているかどうかが
重要になります。
そういう関係があって、
はじめて本音でどうしていきたいか?を
話しあえるのではないでしょうか?


たとえば、ちゃんと話し合う
習慣のある二人の間では、
まず浮気が起こることはないでしょう。

お互いの話しができなければ、
自分の話しを聞いてもらう機会もない。
しかも男性の中には家に居場所が
ないように感じる人もいます。
すると、外の話しを聞いてくれる女性の
ところへ行くようになります。
最初はただ話を聞いて欲しい
だけだったのが、そのうち浮気に
発展することがあります。

もちろん、それが女性側に問題があるとか
浮気する男性が悪いとかそういう話しではなく、
二人で話す時間を持っているかどうかで、
どう違ってくるかという極端な例としてなお話しています。


確かに長年一緒にいることで、
相手のこともより深くわかるようになってきた
部分もあると思います。
でも、先ほども言ったように人は変化(成長)します。
今までと同じ変わらない部分もあれば、
変わる部分もあるのです。

それは、お互いに相手を知ろう、
相手に知ってもらおうとしないと
なかなか伝わりにくいものだと思います。

そして、
「いやうちは結構会話ある方よ」
と思っているあなたも安心しないでください。


あなたは、今パートナーの悩みや楽しみを
どのくらい知っていますか?

そしてパートナーが将来どうなりたいか?
ということをどのくらい知っていますか?

日々の出来事の話しだけでなく、
お互いの価値観や夢、
相手に対して感じていることなど、
より深く相手とつながるような会話をしていますか?


勝手な思い込みで、判断しないでください。


ちゃんと相手と話して確認してください。


そこから、真の関係性が始まると私は思っています。
もちろん、伝え方のコツなどもありますが、
長くなってきたの、今後いろいろご紹介していきたいと思います。

こんばんは、
『女性の愛が男を変える!世界を変える!』
しあわせ自立の女性を応援する
パートナーシップコンサルタントのUKONです。

突然ですが、男は自分のパートナーに
いつまでも美しくいて欲しいと思っているって
知っていますか?

「今さら、うちはそんなことはないよ」
なんて思っている女性は大きな勘違いです。

だって、男性は自分のパートナーを
周りに自慢したいという本能があります。
これは、パートナーが周りから羨ましがられるほど
いい女=自分の価値があるという本能が
男性の中にあるからです。

よく綺麗な女性を連れてあるきたい
という話を聞いたことはありませんか?
あれこそ、まさに
「それだけいい女を連れて歩けるほど、俺はすごいんだぞ!」
と誇示したい表れだと思います。
それが良いかどうかは別にして、
男は自分のパートナーにいい女でいてほしいと思っているものです。

日本ロレアル株式会社・ランコム事業部が
30~59歳の既婚男性500名を対象に行った2011年の調査では、
「妻には、いつまで美しくいて欲しいと思いますか?」という質問に、
「いつまでも」81%
「子供が成人するまで」(6%)
「還暦を迎えるまで」(4%)
という結果がでています。
圧倒的ですよね!

そして美しさを保つためには、
投資してもよいと考えています。
投資額はそれぞれの家計の事情にもよると思いますが、
先ほどの日本ロレアルの調査では、
「妻が美しくいるために、月にいくらまでなら投資しても良いと思いますか?」
と男性に聞いたところ、平均は「18,088円」となったそうです。

男性は化粧品がいくらくらいするのか
わかっていません。(私もわかっていません^^;)、
そのうえでの金額ですから女性からみて
この金額がどう思われるかはわかりませんが、
少なくとも、女性が美しくなるために
お金をかけることに賛成しているということは間違いありません。

まぁそのわりに、男性は
髪型が変わっていたり、
化粧の仕方が変わった、
くらいでは気が付かない可能性もあります。
女性からすると、
「私たちがこんなに綺麗になろうと頑張っていることに
 男は全然気がついていない!」
と思っているかもしれませんね^^;

極端な話、髪をロングからショートにしても、
言われるまで気が付かないということもあります。
これは、冗談でもなく、悪気があるわけでもありません。

女性同士ならすぐに気がつくかもしれませんが、、
本当に男性は気がついていないのです。
それは、あなたに興味がないわけではなく、
男性脳と女性脳の違いが大きく影響していると言われています。
細かい部分部分の違いには気が付きませんが、
全体の雰囲気が違うなどは男性にもわかります。

その際は、
「何か雰囲気がいつもと違うような気がするけど、
 どこが違うのかわからない」
ということが男性には起こっています。

それでも気がついて欲しいという女心なのでしょうが、
気が付かない男性を怒ったり、
あなたに興味がないなんて思わないでくださいね。

いつも綺麗でいて欲しい。
それが男性がパートナーに対して思っている本心なのですから。

lgf01a201304210300mini


もし男性にも気がついてもらえるようにしたいのであれば、
こちら↓が参考になるかもしれません。
よかったら、のぞいてみてくださいね。

がまんはもう卒業!
妻として女性として自分らしく楽しく生きるコツ










こんばんは、
『女性の愛が男を変える!世界を変える!』
しあわせ自立の女性を応援する
パートナーシップコンサルタントのUKONです。


今日は、またおもしろい記事を見つけたので、
ご紹介したいと思います。

夫の年収が130万円違う! その原因は妻の「味わい力」の差にあった!?
(マイナビニュースより)

この記事によると、「味わい力の高い妻」の方が
夫の収入が平均130万円も高かったということらしいです。
その理由のひとつとして、

『「味わい力」の高い妻の家庭の方が、お互いの誕生日や結婚記念日を覚えており、
 かつ積極的にお祝いをしていることも分かった。
 「味わい力」のある妻の方が、夫婦間でコミュニケーションをよく取ることが
 影響している可能性があり、それによる結果とも考えられる。』


ということをあげています。
ちなみに味わい力とは、
「食への意識」「味覚感度」「食に関する表現力」「食の知識」「食の経験」の
5つの指標を総合的に判定した、後天的な「食を楽しむ能力」のこと
として調査したということです。



実は、私も常々「感じる力」は大切です!とお伝えしています。
つまり、五感で感じる力です。

現代人は、視覚以外の五感を使う機会が昔よりも減っていると言われています。
確かに、テレビや街なかでの電子看板や目からの情報にあふれていますね。

以前私が参加したセミナーで、目隠しをして食事をするというワークがありました。
そのとき、どれだけ「視覚」で食事をしているか?ということを実感しました。
つまり目に見えないからこそ、よりじっくり味覚を味わい、
その食感を楽しむことで、なんと食べる量が全然違ったんです。
普段よりも少ない量で、十分に満足を得られたというわけです。

そして、それが収入の差にもあらわれるという、
すごい記事だと思ったので、ぜひ紹介したくなりました!

目隠しをする必要はありませんが、
今日からじっくりと味わってみてはいかがでしょうか?
もしかしたら収入が増えるかもしれませんよ(^^)

a1180_011209




このページのトップヘ