こんばんは、
『女性の愛が男を変える!世界を変える!』
しあわせ自立の女性を応援する
パートナーシップコンサルタントのUKONです。

後回しにしてしまう3つの原因
原因1 やることがあいまい
原因2 気分のせいにしている
原因3 なぜその行動をしようと思ったのか?なんのためにやるのか?を忘れている

についてですが、今回は最終回の原因3についてです。
(前回見逃した人原因1原因2


早速詳しくみていきましょう。
たとえば、ダイエットする!と目標をあげたは良いけど、
そもそもなぜダイエットしたいと思ったのか?
ダイエットすることで何を得たいと思ったのか?
を忘れてしまうと、やったらいいとわかっていても
後回しにしてしまったりしますよね。

なかには、それって本当にやりたかったの?と思うようなこともあります。
ここで、まぁどっちでも良いかもと思ったら、
一度「やらない」と決めてみるのもオススメです。
どうしても必要であれば、しばらくしてやっぱりやろうとなりますし、
その後忘れてしまえば、やらなくてもよいことだったということになります。

そして、
「絶対にやせて、あの服を着たい!」
となんのための行動かをしっかり認識していれば、
つい挫けそうになったときも、
あの服が着れるまでがんばろうと思えます。
もっと言えば、その服が着れるようになることで何が得たいのか?まで
明確にしておけば、まず間違いないでしょう。
(例:あの服が着れることで、女性らしさを実感したいなど)


ところが、ここでひとつ落とし穴があります。
それはなにかというと、
なぜその行動をするのかを明確にして、安心してしまうことです。
(私が得意なパターンです^^;)

本人はあまり意識していないことが多いので
気が付きにくいのですが、
なんのためにやろうと思っているのかを再確認したら、
かならず何かアクションすることがコツです。

もし、なぜその行動をしたいのか?(しなければいけないのか?)が
明確なのに、なかなか行動に移せないように感じるときは、
原因1、原因2にあてはまらないかを確認してみましょう!

後回しのほとんどの場合は、
3つの原因のどれかにあてはまるはずです。
それでも、行動しないことは最初からやらなくても良い可能性が非常に高いですので、
気にすることはありません。
忘れてしまいましょう。

最後にひとこと。
後回しにすることはなくならくても良いと私は思っています。
ただ、今は情報があふれていて、実はやらなくてもよいことまで、
「やらなきゃ」となっている人も多いと感じています。
最近とても私にとって強調して感じられるのが、

「やらないことを決める」

ということです。
あなたも後回しの中に、やらなくても良いものが混じっているかもしれませんね?

そして、自分らしく生きるコツを身につけてくると、
なんのための行動か?というのも、
とてもシンプルになってきます。
ですから、あまり悩まず、
自然に「動いてしまっている」ことが増えてきます。


行動も大事ですが、
行動することに縛られたくもないです。

自由に、
やると決めたことを全力で、
人生を楽しみませんか?

きっと私と話せば、
そんなことができるかもと
思えるようになってきますよ(^_-)-☆

あなたとお会いできる日を
私も楽しみにしています。

私とはこちらでお話できます ⇒